2012年8月6日月曜日

次回は徳島中央公園 鷲の門広場です

徳島県内の藍にゆかりある場所を巡る「移動展開」
次回の開催は、徳島中央公園 鷲の門広場が会場です。
徳島中央公園は江戸時代から阿波藍を支えた徳島藩主居城跡。
その玄関口ともいえる場所で阿波藍アートプログラムを実施します。
ここは、プロデューサーであるローランド・リケッツ氏が強くこだわった場所でもあります。
当日に向けての準備も順調に進んでいます。
今回、使用される藍葉は徳島県立城西高等学校から提供していただきます。
高校生が育てた元気な藍葉もぜひご覧ください。